ギャラ飲み

ギャラ飲みは危ない!?実際のところをあんなが暴露!トラブル例と回避方法

ギャラ飲みは危ない!?実際のところをあんなが暴露!トラブル例と回避方法

「ギャラ飲みと検索したら”危ない”ってキーワードが出てきた」
「危ないっていうけど、具体的にどんな危険な目に遭う可能性があるんだろう?」

ギャラ飲みは確かに100%安全!とは言えません。
男性と密室に近い場所に行くこともあるし、お酒の席ですから多少のセクハラを受けたりはします。

しかし本当の意味で犯罪すれすれの危ないギャラ飲みは、見分けることができるのでご安心を。

今回はあんなも実際に体験した危ないギャラ飲み体験談、身を守るために危ないギャラ飲みを見分ける方法をお伝えします。

  • ギャラ飲みを始めたいけど危ない目に遭いたくない!
  • ギャラ飲みの場に行ったら変な雰囲気の場合の対処法が知りたい!

こんなあなたに是非読んで欲しいです。
それでは早速危ないギャラ飲みについて解説していきましょう。

目次
  1. ギャラ飲みはあぶない!?実際のところを暴露!
  2. ギャラ飲みで危険な目に遭った女性の体験談をSNSからピックアップ
  3. 実はあんなも経験者!ギャラ飲みであぶない目に遭った体験談
  4. 危ないギャラ飲みを見分けるポイント
  5. 危ないギャラ飲みに遭遇した場合のトラブル回避法
  6. 安全にギャラ飲みをするならギャラ飲みアプリ・サイトを利用するのがオススメ!
  7. まとめ

ギャラ飲みはあぶない!?実際のところを暴露!

ギャラ飲みはあぶない!?実際のところを暴露!
実際にギャラ飲みは危ないか、というと8割は安全だけど2割は危ないと言えます。

私がサイトで紹介している派遣やチャットレディなどと同じく、高収入のお仕事には少しはリスクがあるものです。

特に男性と関わる仕事ですし、ネットという顔の見えない場所での出会いなので変な人は一定数いるんですね。

正直ギャラ飲みの危険度は他の高収入ワークとさほど変わりません。

ギャラ飲みサイトやアプリを使えば基本安全

基本的にギャラ飲みサイトやアプリを使えば安全に稼げます。

ギャラ飲みサイト・アプリには男性が実名で登録する必要があり、下手を打てない仕組みになっているからです。

もしもレイプなど性犯罪的な事をして運営に通報されたら、確実にその人は逮捕されてしまいますよね?

ギャラ飲みアプリやサイトは運営を通してお金をもらえる仕組みなので取りっぱぐれもないですし、相手の個人情報を運営が握っている分安全です。

もちろんギャラ飲みアプリやサイトの中にも悪質はものはありますが、後から私が紹介するサイト・アプリは評判も良く、客層も割と良いものばかり。

私は少なくともギャラ飲みアプリやサイトで危ない目にあったことはありません。

SNSでの募集は乱行などエッチ系のギャラ飲みが多い

気をつけて欲しいのがSNSでのギャラ飲み募集です。

募集をかけているのは男性とは限りません。
女性のアカウントで「高収入のバイトをしたい方。◯日の19時に六本木で開催されるギャラ飲みに参加できる子を募集しています。報酬は〜」

みたいな書き込みを見たことがありませんか?

こういったギャラ飲みは、大抵以下の詐欺のことが多いです。

  • マルチ・宗教の勧誘パーティ
  • ホストの営業
  • 風俗店・キャバクラに流すための手口
  • 乱行パーティ
  • 援助交際デリの勧誘

ギャラ飲みは健全なもののはずが、このようにいろんな目的でSNSで募集をかけていることがあります。

特に報酬が高すぎる場合は怪しいです。

最近はマルチや宗教勧誘にギャラ飲みを使うことも少なくありません。
一見パーティに見えますが、だんだんセミナーの説明会が始まって周囲に流されて入会・登録させられる手口です。

DMなどで親身に相談に乗ってくれたり、友達みたいに接してくれても最終的にあなたを騙すための罠なこともあるので注意してくださいね!

基本的にSNSでの募集のギャラ飲みは怪しみ、参加しないようにしてください。

個人主催のギャラ飲みは手当てが振り込まれないこともある

ちなみに個人主催のギャラ飲みはお手当がもらえないことがあります。

ギャラ飲みで知り合った方から別のギャラ飲みに誘われて参加、報酬は後から振り込みと聞いたのにそのまま逃げられる…と言ったことも実際にあるんです。

信用している方でもギャラ飲みの報酬は前払いか、会場に着いた時に手渡しでもらうようにしておいた方が良いでしょう。

せっかく飲み会に参加してもお金がもらえなかったら正直時間の無駄ですからね!

ギャラ飲みで危険な目に遭った女性の体験談をSNSからピックアップ

ギャラ飲みで危険な目に遭った女性の体験談をSNSからピックアップ
それではギャラ飲みで危険な目に遭った女性の体験談を見てみましょう!

こちらの方は実際に危ない目に遭った利、勧誘された経験があるようですね。
女性のスカウトさんだとついつい安心しがちですが、援助デリに流されたりするので注意が必要です。
やはりネットスカウト、街でのスカウトは危険なことが多いんですね。

これはちょっと怖い書き込みですね。
元々ギャラ飲みは芸能界でアイドルや売れない女優の卵が広告代理店や製作会社のお偉いさんを接待してお金をもらっていたことが発祥です。
枕営業とも密接に繋がっているので、きちんと場所や人を選ばないと望まぬ妊娠や薬物関係の事件に巻き込まれることもあります。

ギャラ飲みは紹介者や場所を選ばないと最悪事件に巻き込まれることが分りましたね。
次に私の危ない体験談を紹介するので、注意喚起として読んでみてください。

実はあんなも経験者!ギャラ飲みであぶない目に遭った体験談

実はあんなも経験者!ギャラ飲みであぶない目に遭った体験談
ギャラ飲みにたくさん参加している私も、もちろんあぶない目に遭遇したことは何度かあります。

どれもギャラ飲みを深く知らなかった若い頃の話なんですが、怖かったな〜ということはたくさんありました。

そこで注意喚起のために、こんな危ない目にあう事があるということを知っておいてほしいと思います。

知識があれば「様子がおかしい」と気づくことができるし、事前に危ないギャラ飲みを見極める方法もわかるからです。

六本木のホテルの最上階で乱行パーティ

一番怖かったのが六本木のホテルの最上階での乱行パーティです。

18歳の時に友達に「私の代わりに飲み会に参加してほしい」と頼まれました。
その子は当時とある一般人が参加できる恋愛系バラエティに参加していて、芸能関係の方とコネクションがあったみたいなんですね。

その子が誘われたパーティに行けないので、私に代打が回ってきたというわけです。

「お金持ち出しお小遣いくれるから」と言われ、私もいそいそ出かけました。

会場は六本木にあるタワーマンションの最上階。

友達を誘って良いとのことだったので、友人1人を連れて会場へ出かけました。
室内に入ると超豪華なマンションで、まるでお店のような作り。

都会に慣れていない私はドキドキしつつ会場入りし、ボーイさんのような方から軽食をもらったししていました。

主催の方が誰かよく分からず友達と部屋を探検していると、ベランダ?にプールがあるのを発見。

なんとプールにはアイドル系の女の子が水着でキャッキャとはしゃいでいます。
何が異常買って女の子たち、トップレスなんです。

「!?」って思ったものの、これが都会かぁなんて思いつつ目をそらす私たち。

近くにいた男性が「水着持ってきた?脱ぎなよ!」と言ってきました。
水着なんて持ってきてないので、私たちは曖昧に断って移動。

すると次にゲスト用のベッドルームから変な声が…。
中では複数の男女がまぁセックスしていたわけです。

タワマンはトイレなどがいくつもあるんですが、そのトイレの中からも喘ぎ声が。

いわゆる乱行パーティだったんですね。
会場にいた女性は皆すごく綺麗で、売れない女優やアイドルだったみたいです。
その場にいたのは広告代理店や制作会社、テレビ局のお偉いさん。

枕営業ってやつです。

友達と「これはやばい!」と判断し、主催の方にお手当てをもらう暇もなく逃げ出しました。
特に引き止められなかったので危ない目にはあっていませんが、とにかく怖かったです。

私に代わりに行ってとお願いしてきた友達も内容は知らなかったようで、すぐにその芸能関係の方を着信拒否していました。

気軽に個人主催のパーティに参加するのは良くないなぁと痛感した体験談です。

クラブ貸切のギャラ飲みで薬物

これまた別のギャラ飲みでのお話です。
当時キャバ嬢をしていた私は、とあるお客様に頼まれてギャラ飲みに参加しました。

彼は銀座や赤坂でクラブをいくつか持っている超太客で、私も売り上げが欲しくて飲み会に参加したんですね。

会場は当時新木場にあったクラブで、VIPを貸切で女性と男性が5:5くらいで飲むと聞いていました。

お店の女の子と2人で参加したんですが、これもまたやばい集まり。

クラブのVIPに入ると、タバコではない独特の匂いがするんです。
いわゆる大麻ってやつですね。クラブに行った方は嗅いだことくらいはあると思うんですが、まさにあれの匂い。

主催者の方はVIPのソファーに女の子を両脇に抱えてブリっている状態でした。

「うわ〜ヤバイ所に来た…」
私と友達はなんとか逃げ出すチャンスをうかがいました。

「君達も吸いなよ」と言われたのですが、「とりあえずタバコ吸いたいから」と断ってVIPの端っこで友達と相談。

「どうする?」「ヤバイよね」「これは逃げたほうがいい」
と話し合いました。

逃げるタイミングを図っていたんですが、VIPに店員さんが来ないんです。
多分お金を払って人払いをしていたんでしょう。

ソファでは大麻やおそらく最近話題の違法薬物などをキメ、エッチな行為まで始まっています。

私たちも結構触られたり、薬を勧められたのですが頑なに断りました。

男性がやっているのが大麻だったので、みんなぼんやりしていたのがラッキー。
「トイレ行ってきます」と伝えて、隙を見て逃げ出して帰りました。

後からお客様に「クスリ決めてたんだけどなんのつもり?」とメールし、速攻着信拒否。

クラブは昔よく行っていましたが、VIPでここまで怖い思いをしたのは初めてでした。

ギャラ飲みではなくマルチのセミナーだった

次は昔の同級生に頼まれて参加したギャラ飲みです。
中学時代に仲の良かった女の子に「ギャラ飲み行かない?経営者多いからあんな好きだと思うよ〜」と言われて行ってみることに。

ホームパーティ形式でこれまたマンションの1室でしたが、同級生の誘いだからと油断したんですね。

しかしこれがマルチのセミナーでした。
実は私の友達マルチにどハマりしていて、勧誘ノルマのために私を呼んだんです。

最初は普通のパーティでしたが、どんどん周りの人が「なんかおかしいな?」と思い始めました。

まず一般人のはずの私に、組織の幹部らしき人がガンガン挨拶してくるんですよ。
「今日は来てくれてありがとう!」みたいな感じで。

さらに「君は将来経営者になりたいんだって?この会は役に立つよ」みたいなことを言われ、なんだか違和感を感じました。

中盤くらいで主催者の方が「じゃぁ皆でこないだの旅行のビデオを見ましょう」と言い出し、プロジェクターに映像を流し始めたんです。

この映像はどうやらここにいる会員たちが行った富士山の旅行。
キャンプをしているんですが、やたら瞑想をしていたり、夢?を叫んだりしてなんだか様子がおかしいんですよね。

この辺で友達が「あんなも入らない?意識高い人ばっかりだから、ほんと自分が変わるよ。毎週集まって皆で自己啓発しあうの。自分を高めたいなら、入らないと損。」このように話し出しました。

そして先ほどの幹部の方がいきなり「君の欠点は…」みたいな感じで私を壮絶ディス。
初対面なのに私の何が分かるの?と思いつつ聞いていました。(内心傷つきました)。

そして締めくくりに「でも君はすごく光るものがある!欠点を直していくには人の助けが必要だよ」みたいな感じで勧誘。

周囲でも「変わりたいかー!」「はーい!」みたいな、変な自己啓発セミナーが行われています。

入会する人が出たら「〇〇さんが仲間に入りました。」パチパチ…みたいな。

入らないやつがおかしい、という空気を作り入会させていく手口ですね。

私は友人がマルチに入ったというショックの方がでかく、「もう帰るわ」と行って帰宅しました。
めちゃめちゃ引き止められたり、どんどん幹部が出てきてあれこれ言ってきてめっちゃ怖かったです。

もちろん友人とは縁切りしました。

ギャラ飲みという名目で勧誘を行う人もいるので、気をつけてくださいね。

振込で時給を払うと言われたが嘘だった

あとは普通に街のスカウトに声をかけられて参加したギャラ飲みでギャラがもらえなかったことがあります。

当時歌舞伎町をよくうろついていたんですが、スカウトさんに「お姉さん!2時間だけギャラ飲みしてくれませんか?」と言われ、暇だったし同伴に引っ張れないかな〜と思って参加したんです。

スカウトマンに「ギャラは後振込します」と言われ口座を教えたんですよね。
今思えば「現金で今くれなきゃ行かない」と言えばよかったんですが、特に何も考えずに参加しちゃったんです。

ギャラ飲み自体は至って普通。
金融系のサラリーマンの集まりだったかな?
キャバ嬢系の女性が集まっていて、お互いの店の話とか色々して普通に楽しかったです。

同伴には引っ張れませんでしたが、出勤前にご飯食べられたしラッキーと思ってその場を後にしました。

しかし一向にギャラが振り込まれません。
メールすると「今手続き中だから〜日に振り込みます」という返信がありましたが、その後メール自体が使えなくなっていました。

偶然ギャラ飲みに参加していた子が同じビルの他のキャバクラの人だったので声をかけ「ギャラ振込された?」と聞いたら「もらえなかった!あいつクソだわ」と言っていましたよ。

要はスカウトマンがギャラ飲みの紹介料だけもらって、女の子にはギャラを払っていないんですね。

歌舞伎町や繁華街にいるギャラ飲みスカウトで、「振込」と言ってくるやつは詐欺なので気をつけましょう!

危ないギャラ飲みを見分けるポイント

危ないギャラ飲みを見分けるポイント
見極めが肝心と言いつつ、結構浅はかに危険なギャラ飲みに参加してきた私。

そんな私が危ないギャラ飲みの共通点や特徴を分析し、事前に危険なギャラ飲みを回避する方法を考えました!

安全にギャラ飲みでしっかり稼ぎたい女性は、こんなギャラ飲みに注意してくださいね!

街のギャラ飲みスカウトマンにも注意

繁華街や街で「ギャラ飲みしませんか?」と声をかけてくる人には注意してください。

私のようにギャラが支払われないだけならまだマシ。

友人はギャラ飲みと言われたけど実はお見合いパブの待機に行かされたり、援助デリに勧誘されたこともあります。

またギャラ飲みと言ってもエッチ系の場所で、セクハラや性被害に遭うこともあり得るでしょう。

正直スカウトマンにはろくな人はいないので、街で声をかけられても参加しない方が良いです。
(まともな人もいますが!基本的にあまり良い人はいません。)

待ち合わせ場所しか教えてもらえない

ギャラ飲みに誘われた時に詳細を聞いて「19:00に麻布駅」とか、待ち合わせ場所しか教えてもらえない時は怪しいです。

必ず「会場は?」と聞きましょう。

普通のギャラ飲みは会場に直接行くことが多く、待ち合わせ場所を指定する場合は会場自体が怪しい可能性が高いです。

駅に集合してマンションに案内されたり、人が出入りしない怪しい場所へ連れていかれることもあります。

待ち合わせ場所しか頑なに教えてくれないギャラ飲み勧誘はまずいかないようにして下さい。

異常に高額なギャラ飲みは怪しむ

たまにある「1日で10万円以上稼げます。週2回で80万以上稼いだ人もいます」みたいな勧誘も嘘なので行ってはいけません。

あなたが芸能人並みのルックスでない限り、ほぼそんな高額オファーはないと思って下さい。

例え芸能人並みだとしても1晩10万円は体の関係かそれに近いサービスを提供しないともらえないでしょう。

特にSNSでの勧誘は拾い画を使っていることも多いし、いきなりそんな高額のオファーが来るわけないんです。

風俗にまわされたり、上手いこと言って援助交際デリヘルに連れていかれたりする可能性がとても高いので、本当に気をつけましょう。

SNSでの募集案件には行かない

最近Twitterでギャラ飲み女子が募集をかけていることも多いです。

と言ってもアカウントの中身は業者で雇っている女性だったりします。
本物のギャラ飲み女子は美味しい案件を人においそれと紹介しません。

正直人に紹介するよりも自分で案件を受けた方が美味しいですよね?

顔も知らない人に儲けさせてあげる筋合いはないはず。

特にTwiiterやインスタで「儲け話」の話がきたら、即座にブロックしちゃって下さい。
仮に「相談乗りますよ」とか「一緒に頑張ろう」のようにフレンドリーにされても信用してはダメ。

詐欺師って良い人が多いんです。
でも中身は血も涙もなく、お金目当てにあなたを利用してくるので本当に気をつけましょう。

ギャラ飲み仲間からの紹介でも油断しない

ギャラ飲みの場で女の子と仲良くなることありますよね。
そこで知り合った女性からの紹介でも、個人主催のギャラ飲みはあまりオススメしません。

ギャラ飲みの場で知り合った女の子が、実は勧誘員だったっていうのはよくある話。
女性だけでなく男性をマルチ商法や宗教に勧誘するってパターンもよくあります。

同性の場合、ついつい「女の子なら大丈夫」と思ってしまいがちですが、実は結構悪質な勧誘員が紛れ込んでいることもあるので気をつけて下さいね。

会場が密室のギャラ飲みは避ける

ギャラ飲みに誘われたらまずは会場をチェックしましょう。

会場が明記されていない、教えてもらえないギャラ飲みは怪しいので参加しては行けません。

会場を教えてもらったら、まずはネット検索で店名を調べること。
「会員制」「個室」などのキーワードが出てきたら、少し警戒しておくようにして下さい。

会員制のバーは個室があったりして、万が一の時に店員さんが助けてくれないことが多いです。
私の体験談でも紹介したクラブのVIPとかもそうですね。

鍵のかかる個室がありそうなお店にはいかない、これを徹底しましょう。

個人主催+深夜帯のギャラ飲みには行かない

個人主催のギャラ飲みの中でも特に注意したいのが深夜帯のもの。

23:00〜始まるものなどは、まず終電を逃すこと前提で開かれています。
ギャラ飲み自体は普通でも、二次会まで流れてホテルへ連れ込まれることも結構あるのでご注意を。

ギャラ飲みアプリやサイトなら運営さんの助けがありますが、個人主催だと誰も助けてくれません。

自分の身を守るためにも、開催時間や主催者情報はしっかりチェックしておきましょう。

後振込のギャラ飲みは大体詐欺なので参加しない

ギャラは後払いというギャラ飲みには参加しないようにしましょう。

ギャラ飲みアプリやサイトは別ですが、スカウトや招待で後払いと言われたらまず怪しいです。

相手がどんなに良い人でも、お金は前払いでもらうようにして下さい。
拒否する場合はあなたにお金を払う気がないと判断し、参加しないのが安全です。

危ないギャラ飲みに遭遇した場合のトラブル回避法

危ないギャラ飲みに遭遇した場合のトラブル回避法
万が一その場で「なんだかヤバそう」と感じた時のトラブル回避法を紹介します。
ギャラ飲みは100%安全ではありません。
予備知識として、身の安全を守る方法を覚えておいて欲しいです。

個人の紹介の場合は前払いでギャラをもらう

個人の紹介でギャラ飲みに参加する場合は、ギャラを前払いでもらっておきましょう。
主催者が誰かわからなかったり、場の雰囲気でギャラについて話しづらいことがあるからです。

もちろん個人のギャラ飲みの会場や内容は事前に確認するのを忘れないでくださいね。

前払いを嫌がる場合は怪しいので、まず参加しないようにしましょう。

部屋の雰囲気が危なそうだったらすぐに帰る

会場に案内されたら怪しい雰囲気だった場合、すぐに帰りましょう。

  • 男女がやたらイチャついている(膝に乗ったり、肩をがっつり抱かれていたり)
  • 机の上にパイプなどが置いてある
  • 部屋の中にタバコ以外の薬物の匂いがする(お香を強くしたような匂い、焚き火っぽい匂い)
  • 見張りっぽい人がドアの前に立っている
  • 荷物を預けるように言われる

こんな会場の場合は怪しいのですぐに帰って下さい。

クラブのVIPの場合は「トイレに行ってくる」で良いですし、個人主催のパーティの時は「家の鍵を駅に落としたかも!見てきます」で大丈夫。

部屋に入った瞬間に「なんか嫌だな」と思ったらとにかく帰りましょう。

スマホを手放さない

会場内でもスマートフォンだけは手放さないようにして下さい。

もしも襲われた場合トイレに逃げ込み鍵をかけ、中から警察を呼んだりもできるからです。
そこまでの危険な目に遭うことはそうそうないとは思いますが、用心するに越したことはありません。

万が一電話できない状況でも、警察にメールで通報したりする仕組みもあります。
彼氏や友達に助けを呼ぶこともできるので、とにかくスマホは持っておいて下さい。

友達と2人で参加する

1人で参加すると危険なので、ギャラ飲みアプリやサイト経由以外の飲み会には、友達との参加がオススメです。

万が一1人が何かされたら片方が助けを呼ぶこともできるでしょう。

女性1人では心細かったり、不安も強くなると思うので、できれば友達と参加した方が無難です。

安全にギャラ飲みをするならギャラ飲みアプリ・サイトを利用するのがオススメ!

安全にギャラ飲みをするならギャラ飲みアプリ・サイトを利用するのがオススメ!
ギャラ飲みの危ない話をしすぎてゲンナリしていますよね、ごめんなさい。

今回お話しした話は全体の2割くらいのことで、8割のギャラ飲みは健全ですし安全です。

あんなはギャラ飲みをするなら、絶対にアプリやサイトをオススメしています。

  • 運営を通してお金がもらえるので取りっぱぐれがない
  • 時給分しっかり手当てをもらえる
  • 運営さんがお客さんの個人情報を握っている分安全性が高い
  • 万が一トラブルがあっても運営さんが対応してくれる

あんながアプリやサイトをオススメする理由は以上の4つです。

中でも今から紹介するアプリは客層がよく、いつも楽しく稼げています。

pato

有名なギャラ飲みアプリpatoが一番オススメです。
知名度が高くて案件も多く、太っ腹な男性が多いですよ。

個パトという1:1でのギャラ飲み制度もあり、時給を自分で設定することもできます。

利用料自体が高いので、客層は経営者とか士業の男性が多いですね。
今までパトで給料未払いは1度もありませんし、運営さんもしっかりしています。

安全にギャラ飲みしたいならパトがオススメです。

LION

次にLIONもギャラ飲みサイトの中では安全、高時給でオススメ。
お酒が飲める女の子しか登録できないとありますが、飲み会でお酒を強要されることはないので安心して下さい。

客層はちょっと若めのイケイケリーマンみたいな人やIT系の社長が多いですね。

LIONは逆に個人指名のギャラ飲みはなく、必ず2:2以上の複数飲みの案件しかありません。
知らない人と1:1で会いたくない、という方はLIONが良いでしょう。

cheers!

Cheers!もギャラ飲みアプリの中では優秀ですよ。

まだまだpatoやLIONと比べると案件が少なめですが、客層はかなり良いと思います。
お金持ちの穏やかなおじさま系が多いですね。

指名制度もあり、頑張れば結構な時給を稼げるのもポイントです。

おじさま系が得意な女性はCheers!が向いているでしょう。

Plum

Plumは審査がなく誰でも登録できるギャラ飲みアプリ。

都内なら案件は1日1件以上は来ますね。(今はコロナの影響でストップしていますが…。)

客層は会社員の方から経営者までいろいろですが、40代くらいのちょっとギラついたサラリーマンの人が多いかな?

どの飲み会でも変なことをされたことはないし、楽しめる雰囲気のものが多いですよ。
素人っぽい子が多いので、他の女の子とも仲良くなりやすく使いやすいのでオススメです。

まとめ

ギャラ飲みは危ない!? まとめ
今回はギャラ飲みはあぶないのか?ということをお話ししました。

2割くらいはあぶない目にある可能性があります。
正直男性とお酒が絡む仕事は、キャバクラにしろ風俗にしろリスクがあるものです。

ただギャラ飲みで気をつけたいのは、守ってくれる人がその場にいないこと。
出来るだけリスクを自分で認識しておき、身を守れる知識をつけておきましょう。

今回私がお伝えしたように、出来るだけ個人主催のギャラ飲みは避けること・鍵のかかる密室のギャラ飲みにはいかないことを徹底して下さい。

またSNSでのギャラ飲み募集はどんなに高額報酬でも行かない方が無難です!

ギャラ飲みはサイトやアプリを使えば安全に楽しんで稼ぐことができます。
なるべく知名度と時給が高いサイトやアプリを使い、安全に隙間時間で稼いじゃいましょう。

ギャラ飲みについてもっと詳しく知りたい方はコチラ♪
⇒【2020年最新】現役ギャラ飲み女子厳選!おすすめギャラ飲みアプリ・サイトランキング4選

高収入バイトについてもっと詳しく知りたい方はコチラ♪
⇒あんなのブログTOPページ